千年酵素といえば

千年酵素といえば、生きている酵母が山のように入っているサプリです。

こだわりの製法で生まれた植物発酵酵母、これは109種類の野菜、野草、海藻から抽出されたものであり、乳酸菌を助ける働きを持つビール酵母、また、ビタミンB1を潤沢に含むビタミン酵母の3種類を含んでいるのです。

世界でも有数のコンテストにて3年連続まさかの金賞に選出されていることに加え、商品が届いてから30日までの間であれば代金を完全無料とする、30日間全額返金保証がついているので、不安を抱くことなく千年酵素をぜひ試してみてください。

いまどきの酵素ドリンクは配合も味も種類が豊富で、自分好みの味を選べるのが嬉しいですね。優光泉(ゆうこうせん)は無添加で天然成分由来のさっぱりとした甘さですが、なかでも新発売の梅味は好評です。

水や炭酸で割って飲むのもおいしいです。
甘みが足りない人は液体のオリゴ糖を足すと良いでしょう。

ほかには、ベジライフ酵素のような、黒糖テイストのものもあります。薄味なので、薄めずに原液そのままで飲めます。
楽しむなら、100%ジュースやミルク割りが良いでしょう。

野菜の存在感も薄いので(たくさん入ってますが)、野菜系飲料が苦手という人でも大丈夫でしょう。
梅や黒糖といった和テイストから離れるなら、フルーティなベルタ酵素も飲みやすいです。アプリコットを思わせる風味で、ヨーグルトにも紅茶にも合うので、オールシーズン使えます。ファスティング(断食)中は摂取カロリーが極端に減り、排出だけがされるので、一時的に体重の減少が見られます。ただ、たくさんのカロリーをとっていた人の場合、急に体を飢餓状態にすると、反動として体重が増えてしまったり、食べたい欲求が募るため、精神的にも身体的にも逆効果になってしまうことがあります。酵素ダイエットなら、無理なカロリー制限の反動はありませんし、適切な量であれば、普通の食事を続けたままで、ちゃんとした効果が得られます。

酵素は糖分や炭水化物を早く分解し、食べ過ぎストップのシグナルを生じさせる役割もあります。

健康に良いのはもちろん、ストレスを感じないで、体重を減らしていくことができるのです。あまり時間をかけなくても、体重を減らせるということで人気の酵素ダイエットですが、これを実行することで、目で見てわかるほどしっかりと、ウエストが細くなったという女性が大勢います。ですが、ちゃんとした、腰のくびれを作ろうとするなら、その辺りの筋肉を刺激する運動を行わなければなりませんし、ストレッチやマッサージも行ない、血の巡りの良い身体をキープしましょう。
ただし、酵素ダイエット単独での方法でもウエストをスッキリ、お腹もほっそりになった、という人は多いようです。ですがこうして細くなれても、どうもすぐリバウンドが来て、元に戻ったりするということです。

ほんの少し前、多くの女性が実行していた半身浴を行ったらより効果的に酵素ダイエットをすることができるでしょう。日頃の入浴をシャワーだけで済ませていると、知らぬ間に体が冷えてしまっています。
体を温めるには、半身浴や全身浴はとても効果的で、酵素が仕事をしやすくなります。ただし、プチ断食中に熱いお湯に浸かってしまうと具合が悪くなってしまうことがありますので、通常よりお湯の温度を下げて気を付けて半身浴しましょう。

野菜や果物で作るスムージーで、無理のない酵素ダイエットを続ける方も少なくありません。

フレッシュな果物、野菜が材料のスムージーを飲むと、たっぷりの酵素が体にいきわたります。
また、スムージータイプの酵素ドリンクなら、速やかに用意ができるので毎日の習慣になることでしょう。

気に入ったスムージーに酵素ドリンクを加えて効果の高いオリジナルドリンクにされる方もいます。数ある酵素ダイエットのやり方の中でも、最も続けるが容易な方法を選ぶとするなら、朝食置き換えダイエットが良いでしょう。毎朝の一食のかわりに酵素ジュースを飲む方法です。

夜の間に縮んだ空っぽの胃に、一気に酵素ジュースを入れるとすみやかに酵素の吸収が行われるとされており、胃が膨らんでそれなりの満足感も得られます。朝食をあまりたくさん食べない人にとっては、これで充分かもしれません。

空腹感をなるべく感じないようにしたいなら、豆乳も飲むようにしてみると格段に腹持ちがよくなるようです。このやり方は、他の酵素ダイエットと比べると、持続させるのが簡単で、時間をかけますからリバウンドもしにくいとされており、おすすめです。

短期間で健康的にやせるための、酵素ダイエットのやり方もあり、よく知られているのが、週末に行うプチ断食と酵素ジュースの組み合わせです。
一日だけ水分のみで過ごす断食法をプチ断食と呼んでいます。

急に実行すると身体が辛いので、プチ断食予定日に向けて少しずつ食べる量を減らし、一日プチ断食の日を作ります。
この日は、口に入れるのは酵素ジュースだけにして、その次の日に回復食として、おかゆなどを少しずつ食べていく、という風に進めます。
プチ断食中は固形物を摂らないので、消化器官を丸一日ゆっくり休ませることができ、体内の老廃物もすっかり排出します。

そして、酵素ジュースで代謝も活性化させられる上に、胃を縮める効果もあり、メリットは大きいです。
とはいえ、もしも何か体の不調を感じたらすぐに中止した方が良いでしょう。